スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てられた動物のその後…

  • 2010/10/30(土) 22:51:37

実は、今回、皆様にお願いがあります。
すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

日本では捨てられた動物、どうなるかご存知でしょうか?

保健所→新しい飼い主が見つからない場合、
ガス室に送られ、殺されてしまうのです。


犬と、いのち犬と、いのち
(2010/02/05)
渡辺 眞子山口 美智子(写真)

商品詳細を見る



ワウシュヴィッツワウシュヴィッツ
(2010/01/20)
吉川 愛歩

商品詳細を見る


その数、年間約28万匹・・・。

人間の都合で、意思を伝えられない動物たちは、
とても苦しんで死んでいくのです。



スポンサーサイト

続きを読む

捨てられた動物のその後…

  • 2010/10/30(土) 11:12:00

実は、今回、皆様にお願いがあります。
今回、こちらのブログテーマとは異なる内容になってしまいますが、
お許し下さい。

少しでも多くの方にこの現状を知って頂きたくて、掲載しました。

すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

日本では捨てられた動物、どうなるかご存知でしょうか?

保健所→新しい飼い主が見つからない場合、
ガス室に送られ、殺されてしまうのです。

その数、年間約28万匹・・・。

人間の都合で、意思を伝えられない動物たちは、
とても苦しんで死んでいくのです。

以前、ペットショップに行った時、
私は、「かわいい~!」と、単純に思っていました。
でも、その横で主人は、ビックリしていました。

なぜかというと、イタリアでは、
日本のペットショップのようにケージに入れて、
という、生体販売を行っていないのです。

小さいうちに親から離され、小さいケージに入れられ…。
動物たちにとっては、ストレスですよね。

主人は、改善に向けて、動きましたが、
やはりどうしても規制ガ無い為、難しいとの事。

そこで、いろいろ探していたところ、
私たちと同じ考えを持つ団体を見つけました!
Freepets
です。

今、「動物の愛護及び管理に関する法律」の見直しについて、
動いています。

日本に馴染んだ生体販売自体の見直しは、すぐには難しいので、
徐々に段階を踏んで、ということで、
まずは、「生体販売についての規制」から。

年内の締め切りで動いております。
是非、賛同頂ける方は、下記の「署名」から用紙をダウンロード、
または、書面を手書きで書いて、書名を集めてください!
署名

あと、この署名を集める為に、とてもわかりやすい本もあります。
是非、こちらも一緒に参考にして頂けると良いと思います。
ペットショップにいく前に

この話を読んで、心動いた方、是非、署名をして、
動物たちを助けていきましょう!
動物は、モノではありません。生き物です。

恥ずかしい話、私は、主人の話を聞くまで、
生体販売・動物の販売方法について考えていませんでした。
主人の話を聞いて、心動かされました。

長文になってしまいましたが、
最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

私のこと

  • 2010/10/28(木) 06:00:00

先日は、ご挨拶だけになってしまいました。

今回は、私の事をお話します♪

今、誕生日に向け、カウントダウンに入っている蠍座の女。
主人は、3歳年上のイタリア人です。

出会いから入籍までの道のりは、こちら↓
今日は、○○の日でした!
(こちらの「コイバナ出版」でも、最終審査に通り、出版されます!)

ちなみに、
「生まれつき反抗期」になった原因を自己分析すると…。
もともとは左利き。
でも、小学生の時、右利きに矯正されたのだけれど、
どうしても食事の時の箸だけは、右に矯正できず…。
そのせいか、他の人は、右を表現する時に「お箸を持つ手です。」というのですが、
私は、心の中で「私のお箸の手は、左だもん{%アッカンベーwebry%}」と思っていました。
その後も、私は一人、「我が道を行く」で、なおかつ「変わり者」と言われ続け…。
現在に至る、というわけです。

3姉妹(ちなみに、私は長女)の中で、
私だけ、友人の家にお泊りが許されず…、などなど。
なので、小さいころは、それがすごいコンプレックスでした。

でも、その後のいろんな人との出会いで、
そのコンプレックスが自分の自信につながり、今の自分になりました。
ただ、やっぱり、まだ常識が足りないと思うことも、しばしば。
その点に関しても、ただいま、勉強中です。
でも、常識って、と、たまに思うときもありますが…。

そんな私ですが、いろいろ教えて下さいネ♪
今後とも、宜しくお願い致します!

続きを読む

私のこと

  • 2010/10/28(木) 06:00:00

先日は、ご挨拶だけになってしまいました。

今回は、私の事をお話します♪

今、誕生日に向け、カウントダウンに入っている蠍座の女。
主人は、3歳年上のイタリア人です。

出会いから入籍までの道のりは、こちら↓
今日は、○○の日でした!
(こちらの「コイバナ出版」でも、最終審査に通り、出版されます!)

ちなみに、
「生まれつき反抗期」になった原因を自己分析すると…。
もともとは左利き。
でも、小学生の時、右利きに矯正されたのだけれど、
どうしても食事の時の箸だけは、右に矯正できず…。
そのせいか、他の人は、右を表現する時に「お箸を持つ手です。」というのですが、
私は、心の中で「私のお箸の手は、左だもん{%アッカンベーwebry%}」と思っていました。
その後も、私は一人、「我が道を行く」で、なおかつ「変わり者」と言われ続け…。
現在に至る、というわけです。

3姉妹(ちなみに、私は長女)の中で、
私だけ、友人の家にお泊りが許されず…、などなど。
なので、小さいころは、それがすごいコンプレックスでした。

でも、その後のいろんな人との出会いで、
そのコンプレックスが自分の自信につながり、今の自分になりました。
ただ、やっぱり、まだ常識が足りないと思うことも、しばしば。
その点に関しても、ただいま、勉強中です。
でも、常識って、と、たまに思うときもありますが…。

そんな私ですが、いろいろ教えて下さいネ♪
今後とも、宜しくお願い致します!

続きを読む

初めまして!

  • 2010/10/27(水) 07:04:00

本日から、お仲間になりました。{%一言・よろしくhdeco%}

20代のころは、自分の時間を作って、いろいろ経験し、
(でも、まだまだ経験したいことは、たくさんあります!)
30代の今は、自分の内側・外側ともに、
一生懸命、自分磨き、がんばっています。

ちなみに、現在はまっていることは、

・パン作り{%パンdeka%}(ピザ{%ピッツァdeka%}にも挑戦中!)

・ジム通い(キレイな体のライン作り)
・美容(特に、目指せ!美肌です。)
・FP&イタリア語の勉強(英語も、Brush Upしたいと思っています!)
が、メインです。
他にも、幅広く挑戦&挑戦したいと思っています。
(好奇心に関しては、{%超(チカチカ)hdeco%}強いです{%わくわく(チカチカ)hdeco%}

プロフィールにもありますが、
「生まれつき反抗期」と言われている私。
普通の人と違った目線での内容になるかもしれません。

見たり聞いたり感じたことなど、
いろいろと書いていきたいと思います。

宜しくお願い致します♪{%一言・ペコhdeco%}

続きを読む

初めまして!

  • 2010/10/27(水) 07:04:00

本日から、お仲間になりました。{%一言・よろしくhdeco%}

20代のころは、自分の時間を作って、いろいろ経験し、
(でも、まだまだ経験したいことは、たくさんあります!)
30代の今は、自分の内側・外側ともに、
一生懸命、自分磨き、がんばっています。

ちなみに、現在はまっていることは、

・パン作り{%パンdeka%}(ピザ{%ピッツァdeka%}にも挑戦中!)

・ジム通い(キレイな体のライン作り)
・美容(特に、目指せ!美肌です。)
・FP&イタリア語の勉強(英語も、Brush Upしたいと思っています!)
が、メインです。
他にも、幅広く挑戦&挑戦したいと思っています。
(好奇心に関しては、{%超(チカチカ)hdeco%}強いです{%わくわく(チカチカ)hdeco%}

プロフィールにもありますが、
「生まれつき反抗期」と言われている私。
普通の人と違った目線での内容になるかもしれません。

見たり聞いたり感じたことなど、
いろいろと書いていきたいと思います。

宜しくお願い致します♪{%一言・ペコhdeco%}

続きを読む

すごい!さすがイタリア??ピッツァが美味しい♪

  • 2010/10/17(日) 22:27:39

最近、再びパンつくりを復活しました。

そして、同じ材料なので、ピッツァも焼いてみようと思い、
先週、挑戦!

先週、挑戦したときは、自分の手で伸ばした為、
2次発酵させたとき、かなり膨らんでしまい、
パンタイプの生地のピッツァになってしまいました。
ソースが上手くいったので、
なんとか、主人には、OKをもらえましたが、
ちゃんと麺棒で伸ばしたものを作ろうと、今週試してみました!


続きを読む

イタリアへ~番外編②~

  • 2010/10/11(月) 17:41:34

今回は、イタリアでの夏休み;番外編②です。

どうも、今回の旅行は、久しぶりに時差がある国だった為か?
朝5時くらいに目が覚めてしまう…。

朝起きて、Cafe(エスプレッソ)を飲んで、スタートです。
でも、このエスプレッソ、1日に何杯飲むのだろうか…?
しかも、砂糖「Zucchero」をたっぷり入れて。
糖尿病にならないのでしょうか?
夕食後も、エスプレッソどうですか?と勧められましたが、
カフェインに異常に反応してしまう私の体には、「夜眠れなくなってしまう!」
ということで、ジュースや水を頂きました。
ちなみに、イタリアでは、ガスなしの水「Naturale」
ガス入りの水「Frizzante」があります。

続きを読む

イタリアへ~第二弾~

  • 2010/10/03(日) 13:02:21

今回は、イタリア旅行の第二弾です。
だいぶ、ご無沙汰してしまいました…。

先日は、到着日1日目の内容をお伝えしました。

そうそう、彼の弟さんが空港に迎えに来てくれて、
空港から家に行くのに、高速道路を走っていると、
ブドウ畑やとうもろこし畑が…。
しかも、ブドウ畑のブドウは、ワイン専用なのだとか・・・。
やっぱりワインの産地だけあって、ブドウがたっくさん!
日本だと、田んぼだよね、と思いつつ、そのすごさに圧倒されていました。
ほとんどが、ブドウやとうもろこしの畑。
そのちょっと先に、家や教会がある、という感じです。


高速道路から
(高速道路から)

続きを読む


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。