スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18歳は、成人?と消費者庁

  • 2009/09/05(土) 22:15:30

今、成人年齢を20歳⇒18歳へ、という話題が出ています。

選挙権、ローンを親の承諾なしに組めるなど…。
でも、飲酒などは、20歳から…。

他の国では、18歳から成人とする
昨年位に、この話題が出ましたが、また、最近話題に出ていますよね。

そして今月に入って、バタバタしながら、
消費者庁が出来たこのタイミング。

でも、消費者関連は、数多くある中、
消費者庁の管轄で対応出来るのが、一部なのだそう…。
(約2000あるうち29法律が管轄)

だんだん整備されてくることを願いますが、
この消費者庁設置によって、成人年齢が引き下げられるのではないか?
と言う声もありますね。

でも、消費者庁といっても、消費者がわかっていれば、活用されますが、
知らなければ、活用されません。
消費者教育は、とても大切だと思います。

例えば、
「通信販売は、クーリングオフが出来るのか?」

⇒答えは、×です。

特約で、返品が認められていたりしますが、
クーリングオフと言うのは、『特定商取引法』で
「訪問販売」「電話勧誘販売」「特定継続的役務提供」
「連鎖販売取引」「業務提供誘引販売取引」
に認められます。

基本的に、自分で自ら探して、購入というのは、
クーリングオフ対象外となるのですね。

最近は、高齢者を狙った悪質商法もあったりしますが、
こういった対処方法など、
知識を得て対応出来るようになれば、被害者にならずに済みます。
知識がないと、そのまま被害者になってしまいます。

こちらに被害の事例があります⇒国民生活センター

もし、?があったり、怪しいな?と思ったら、お近くの相談窓口へ相談してみては…?
消費生活センター



★ランキングのクリックも、こちらも宜しくデス
3ヶ所、クリックして頂けますと、嬉しいです♪
   ↓


FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ファイブ ブログランキング

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

クーリングオフは全ての消費行動に
適用される訳では無いのですね。
勉強になりました。

  • 投稿者: せいパパ
  • 2009/09/12(土) 23:53:01
  • [編集]

<せいパパさんへ>コメントありがとうございます!
なかなか知らないですよね?
通信販売は、返品特約なのだそうです。
会社の人も、「クーリングオフ」じゃないの!?
と言っていました。

  • 投稿者: nowbest
  • 2009/12/06(日) 07:44:25
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。