スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線

  • 2008/04/26(土) 08:24:39

紫外線
ここ最近では、あまりイメージは良くないですね。

ですが、有用な作用としては、
・殺菌消毒
・ビタミンDの合成
・生体に対しての血行や新陳代謝の促進、あるいは皮膚抵抗力の昂進
などがある。
~Wikipediaより~

UV-A・UV-B・UV-Cの紫外線があります。
ただ、UV-Cに関しては、大気を通過することができないので、
UV-C以外のものについて紹介していきます。

UV-A:PAで防止される
・肌の奥まで届き、メラニン色素を生成を促し、
黒い日焼けやしわ・たるみの原因となります。
・太陽が最も高くなる5月に最も多くなります。
しかし、最も少ないと思われる冬の時期でも、UV-Aは2分の1もあるのです!
そのため、年間を通して紫外線対策をする必要があるようです。

UV-B:SPFで防止される
・表皮に作用し、赤い日焼けになり、免疫系にも悪い影響を及ぼします。
・オゾン量が最も減る8月頃に最も多くなります。

ちなみに、気象庁のHPでも紫外線情報が出ています。
   ↓
気象庁・紫外線情報

では、紫外線から肌を守る為には、どうすればよいのか??

強い日差しを避け、日傘&長袖シャツを身につけ、、帽子をかぶって外出する。

日傘・シャツに関しては、
織り目がつまっているもの(木綿、ポリエステル)が良いでしょう。
以前は、
濃い色の方が、薄い色よりもより効果的に紫外線をカットすると言われていましたが、
黒だと熱も吸収するため、暑くなってしまいますよね。
紫外線対策ばかりしていて、熱中症になってしまっては、意味がありません。
ちなみに、黒の日傘をさした時に、顔に当たる紫外線量は、
白と比較しても5%少ない程度だったそうです。
ですので、状況に応じて、色は選んだほうが無難かも…。

帽子に関しては、つばが7cm以上のものが効果的だそうです。

ただし、これらの方法は、上からの紫外線は効果的にカット出来ますが、
地面に当たって反射する紫外線はカット出来ていません。
なので、目には、UVカット効果のあるサングラスが良いでしょう。
サングラスに関しては、暗いものは、目を見開いてしまうため、
紫外線の影響をうけやすくなってしまいます。こちらは、薄い色のものが良いでしょう。
今は、コンタクトレンズに、UVカット機能がついたものもありますね!
サングラスがかけられない時には、便利です。

日焼け止めを選ぶ際も、
従来のUVBをカットする機能(SPFで表示)に加え、
UVAカット機能(PAで表示)を重視することが大切です。

あと、朝のフルーツもGood!
特に、グレープフルーツがビタミンも揃っていてBestだそうです。
お肌の酸化を防ぐ、ビタミンA、C、Eの抗酸化パワーが入っています。
これらのビタミン、「ビタミンエース(ACE)」です!

皮膚細胞を守りメラニンの生成を抑えシミを防ぐ効果もある「Lシステイン」
豚のひれ肉、ハチミツ、卵、ねぎなどに含まれています。

ですが、太陽光を避けてばかりでは、いけません。
先程も書きましたが、紫外線を浴びることによりビタミンDが作られます。
そのビタミンDがカルシウムの吸収を補助します。

地球上の人間は、肌の色が違いますよね。
この肌の色は、住んでいる地域の紫外線量に比例するんですって。
紫外線が多い地域では、メラニン色素が多くなり、肌の色が黒くなります。
逆に、少ない地域では、メラニン色素が少ない為、肌の色が白くなります。
目や髪の毛も同様です。
だから、紫外線が少ない国は、白人で金髪・ブルーアイズの人が多いそうです。

先日、NHKで放送をしていたのですが、
インドからイギリスに引越しをしてきた家族。
イギリスで新しい生命が誕生したのですが、歯がなかなか生えてこない。
理由は、日差しでした。
日差しの強いインドから日差しの少ないイギリスに引越しをして、
ビタミンDが多く作られないからだとか…。
だから、その子には、ビタミンDを直接摂取させていました。

また、イヌイットの皮膚は、日本人と同じなのですが、
日差しは、日本と比べて少ない。
以前は、ビタミンDが摂れるイヌイットの伝統食を食べていましたが、
食の西洋化に伴い、ビタミンD不足が多くなってきているのだそう。

NHKスペシャル

夏場は、5分くらい、冬場は、10分くらい外に出て、日差しを浴びるのが良いのだそうです。

★ランキングのクリックも、こちらも宜しくデス
4ヶ所、クリックして頂けますと、嬉しいです♪
   ↓


FC2ブログランキング
人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
ファイブ ブログランキング

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。