FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレインフーズ!

  • 2012/09/17(月) 08:58:36

以前、日本テレビの「世界一受けたい授業」で放送していた内容なのですが、
食べるだけで脳を修復!?
老化予防!?集中力アップ!?

の言葉につられ、Check !しました。
(「世界一受けたい授業」HPより)

★クルクミン…ウコンの中の成分
クルクミンは脳の中の細胞に直接作用し、神経細胞の保護作用があります。

クルクミンがとれる身近な食べ物といえばカレーです。
インド人はカレーをよく食べますが、アメリカ人と比べて
アルツハイマー病の発症率が1/4しかないと論文で発表されました。
 
☆吸収率のあまり良くない成分クルクミンの吸収率を上げる食べ物は?
正解は…きな粉

きな粉の中に入っているレシチンという物質はクルクミンの吸収率を300倍にする事ができます。
またレシチンは熱に弱いため、食べる直前に入れるのが良いらしいです。

★クルミ…クルミに含まれるアルファリノレン酸が記憶力をアップさせます。
すりつぶし、そばつゆに入れて食べると良い。
蕎麦のルチンも脳に良く、相乗効果があります。

★ホスファチジルセリン…集中力を持続させる。脳の栄養素。
食材で言うなら、大豆。
ただ、食物で摂ろうとすると、納豆100パックぐらい必要!
大量を必要とするため、栄養補助食品で摂るのがオススメ。
実験によると、12週間で脳年齢が12歳近く若くなったとか。
これは、スゴイ!!

今までは、DHAなども摂っていましたが、クルミとお蕎麦、きな粉とカレーは、簡単に出来そうですね♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。