スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんとかしなきゃ!プロジェクト」

  • 2011/08/06(土) 11:28:00

以前、サポーター登録をした「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のイベントに参加してきました。

池上彰さんと一緒に考える「支援される日本、支援する日本」

池上彰:「日本は世界1位の被支援国」 久しぶりの登場で東日本大震災後の海外支援を解説

今回、日本は東日本大震災の被害にあって、
「世界1位の被支援国」になったんです。
(スーダンの638億を上回る864億円の援助を得ました)
でも、これは今までの日本からの支援があっての事。
見える支援が行われたからこそ、いろんな国から支援を得られる事が出来た。

東ティモールからも50万ドルの援助があったそうです。
北朝鮮からも(10万ドル)。

今、大変な状態だから、日本からの支援を減らしては、という意見や、
こんなときだからこそ支援を継続すべき、という意見。いろいろありました。

日本は海に囲まれていますが、
他の国からの助けなしには生きていけません。
衣・食・住など…。他の国からの輸入に頼っています。
だから、相手国に対しても、協力をしていく必要があるんです。

ODAで、なぜお金を貸すのか?お金を援助(寄付)したほうが良いのでは?
⇒お金を貸すことにより、経済を発展させていく事になる。
(戦後の日本もそうでした。世界銀行からお金を借り、新幹線・高速をつくりました。)
日本は以前額が多かったのに、最近は、アメリカ・ヨーロッパが多い。
ODA額の推移
(アメリカのテロ以降、途上国を支援する事により、テロリストになるという人を出さないようにするため金額が増えている)というお話など…。
いろいろ考えさせられました。

そう言えば、東アフリカで干ばつが起こっており、
乳幼児2万9,000人が亡くなっていると言う事も知りました。

(今日は、広島に原爆が投下された日ですね。
今回のイベントも含め、もっと国外にも目を向けて、考えるようにしていきたいと思いました。)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。